「あのプロギャンブラーはどうしてあんなにギャンブルが上手いのだろう?」と思ったことはないですか?生まれつき才能があるプロギャンブラーは滅多にいません。彼らもプレイの仕方を学んでプロになったのです。ですので、ギャンブルに限らず、もし何かを上手くできるようになりたいのであれば、自分自身のスキルを磨く必要があります。生まれつきの才能があっても、努力をしなければ、成長はしません。ギャンブルのスキルも他の種類のスキルと同じで、生まれつき上手な人もいますが、多くの努力と訓練によって高いスキルを身につけることができます。例えば、優れたポーカープレイヤーは優れた心理学者であると言えます。自分の気持ちを隠すのが上手です。しかし、一流のプレイヤーになるにはそれだけでは不十分です。他人が何を考え、何をしたいのかを読み取る能力も必要で、それが出来れば偉大なギャンブラーとなれるでしょう。

ブラックジャックなら冷静さが保て計算が得意であること、ポーカーなら人の心を読むのが上手であること、自分の反応を隠す方法を知っていることなど、ゲームによって必要なスキルは異なります。一番簡単なのはスロットで、何も知らなくても遊べるので、カジノで一番人気のあるゲームです。

カジノのゲームで上手になりたいなら、まずそのゲームについてよく知ることです。カジノゲームに関する本や記事はたくさんあり、それらは専門家によって書かれたものも多いです。もしプロになりたいのなら、本を読みながら学習することが重要です。本は理論的な知識を与えてくれる一方で、練習にはなりません。ですので、実践練習でゲームを何度もプレイする必要もあります。本から学んだことを実際に利用してみてください。

二つ目は、メンタルを鍛えることです。カジノで成功したいのであれば、どんな時でも冷静でいられる能力を身につける必要があります。緊張に弱い人はカジノに向かないので、自分の感情を完全にコントロールする方法を学ぶべきです。そうすることにより、カジノゲームで勝つことができます。

多くの練習が必要であることはすでにお伝えしましたが、それが一番大切なことです。練習すれば誰でもうまくなります。ゲームの初心者なら、そのゲームについていくら本から学習しても、たくさんプレイしなかったら初心者のままです。プレイするうちにいくつかのパターンが見えてきて、そのゲームで勝つために重要な点を理解することができます。世界最高峰のカジノプレイヤーは、少なくとも10年間はプロプレイヤーであり、その間に技術を高め、世界でのトッププレイヤーと成長しています。プロでも多くの練習を積み重ねているのです。